正職員やパート派遣といったように看護師

入試情報 | 美容を大学で学ぼう・山野美容芸術短期大学(東京)
ヘア、メイク、ネイル、エステ、ブライダルなどを学べる美容の総合大学。英語や経営学
など大学ならではの教養も身につける。美容師国家試験はじめ、25種類以上の資格
取得も。卒業後は、4大編入や留学なども可能です。(続きを読む)

美容室での嫌な体験から、美容室行くのが怖いです。 美容師の方に聞いてみたいこと…
美容室での嫌な体験から、美容室行くのが怖いです。 美容師の方に聞いてみたいことがあります。 4年程前のことです。 クーポンサイトで見つけた、新規のお店で、他の人気美容室でトップス タイリストだった、ということと、家からそう遠くないという理由で、カット、カラー、炭酸シャンプー?のセットのクーポンを購入、予約しました。 予約当日、寝坊してしまい、普段着にぱぱっと着替え、メイクも薄め(普段からあまり濃いメイクはしません)で行くと、お店にはスタッフさんが、1人だけ。 その元トップスタイリストという方しかおらず、その方に案内され、施術が始まりました。 おおまかなイメージを伝え、長さや量など相談しながら決めたかったのですが、その方から、 美容室はおしゃれしてくるもの。 今着てる服とメイクじゃイメージわかない。 美容師に失礼だ。 と言われました。 嫌な感じの人だなと思いましたが、我慢して。。 ですが、次々と不快なことが。 炭酸シャンプーを試したくて、そのクーポンを買ったのに、 傷んでるから、トリートメントにした方がいい と言われ、でも炭酸シャンプーを試したい旨を伝えると、その髪でトリートメントしないなら、施術できない、などと言われました。 じゃあトリートメントで、、と浮かない顔をしていると、じゃあどっちもしたらいいんでしょ? と嫌々そうに言ってきました。 カラーリングの途中には、その方はどこか外へ出て行っているのが鏡で見えたのですが、戻ってくるとタバコの臭いがぷんぷん。 シャンプーする時も、タバコ臭しかせず。 その後カットをされながら、ずっと、その方の自慢話を聞かされ、いかにこの美容室の質がいいか、美容師も客を選ぶ権利がある、おしゃれな人がくるところ、クーポンサイトに出したのは、おしゃれな人に口コミしてほしくて安く出した、ただ安いから買ったって人には来て欲しくない、などなど、私みたいなのはここに来るな、と言われているようでした。 きちんとおしゃれしてこない、ノーメイクな人がくると、うわっって思いますか? その時から美容室に行くのが嫌になり、でも行かないとボサボサなので行くと、施術中、この人も同じこと思ってるのかなー。と気になって仕方ありません。 あと、その嫌な美容室に行った後、他の美容室に行ったら、担当の美容師さんが私の後ろ髪を見ながら、聞きにくそうに、 自分できりましたか?? と聞いてきました。 美容室できりましたが、何か変ですか? と聞くと、また言いにくそうに、 そうなんですねー。言い方悪いかもしれないけど、むしったのかなって思っちゃいました と言われました。 最新のカット技術だのなんだの言ってましたが、私が分からなさそうだから、と意地悪されてたのでしょうか?? 忘れかけてた頃にそれを言われたので、全ての出来事がよみがえり、、未だに忘れられなくなりました。 そして悲しいです。 どの美容師も同じこと思ってるのかな、と思い、申し訳なさもあり、固定の美容室を決めてません。 毎回変えることで、次に会うことがないと割り切るしかなくて。 長々とすみません。 少しトラウマのようなとこなので、吐き出して、美容師さん側からの意見を聞けると、楽になるかなと思いまして(*_ _)(続きを読む)

正職員やパート、派遣といったように、看護師の働き方も色々ではありますが、ほとんどの看護師が病院で勤務します。

看護師といえば病院で働くもの、というイメージがありますが他でも、いくつも看護師の手を必要としている職場はあり、具体的には、保育園、幼稚園の保健室、企業内の医務室、介護施設や保健センターなどで、こうしたところで働く人は実際とても多いのです。
つまり看護師であれば、病院ではなくても仕事をすることが可能であり、ライフステージに合わせて最もやりやすい仕事をするため転職をしていくということが可能です。
看護師という職業は収入が安定しているというイメージを持たれやすいのでローンを組むことを考えている際、大体の場合、スムーズに審査を通ります。
けれども、非常勤勤務である場合等、非正規雇用の場合の看護師だと注意しなければなりません。
スムーズにローンを組むことが出来るのはどういった場合かというと非常勤でなく、正職員として働いているような安定している看護師に限って言えることであり、非常勤で勤務している人の場合、看護師であってもローンが難しいことがあります。

国外で助けを求めている人に、医療に携わる者として何かできる事がないのかという思いを抱える看護師の人も少なくないでしょう。海外からも日本の医療を求める声が大きくなっていますから、困難を抱える人を救うことの出来る看護師という人材が要求されています。
海外においては意思疎通をはかるためにも、英語を話せることが絶対条件になります。

海外の機関で看護師として働きたいと思うのであれば、きちんと英語を学んでおくべきです。
世間から見ると、看護師は収入の面で恵まれている印象を受けます。

医療現場は責任の重い仕事の連続ですし、勤務形態が変則的など大変な仕事ですが、実際の給与の平均を調べてみると、他の業種に比べて安定的に待遇が良いのが目立ちます。

景気に左右されないのも強みでしょう。高給が約束された安定した業種としては看護師はメリットの多い職業だと言えます。病院で看護師としてフルで働く場合、夜勤で働くことからは逃れられないといっても過言ではなく、子育てをしながら働く看護師にしてみると大きな不安要素となり得ます。
ある程度の年齢までなら24時間保育を実施している保育所を利用したり、病院に託児室があればそこを使うという手段もあるのですが、小学生以降は、夜間面倒を見てくれる場所というのがほとんどないというのが今の現状なのです。なので、やむを得ずパートで勤務を続けるという看護師の方も相当数いると思われます。国民の四分の一ほどが高齢者、それほどに高齢者人口が増えたこともあって、この何年か特にお医者さんにかかる人が増加の一途を辿りつつあります。
ということは、看護師に関しても現場では切実に求められているのに、現在、医療機関はどこでも人手不足のようです。

しかし、人材が不足している、ということはつまり、人材を求める病院がそれだけたくさんあるということでもあって、看護師にとっては、転職がやりやすいといった良い面もあるのです。どこの医療機関でも看護師は不足していることが多いため、看護師の転職は比較的かんたんです。
転職に際しては、まず履歴書にて選考を受け、これに通れば、多くの場合は面接という形になるでしょう。これまでの経験や職務について、志望動機など話をすることになります。

しかし、能力的なこと以外に、職場仲間として適応できるかどうか、性格や人間的なところも観察されることになるはずです。
実務能力はもちろんですが、協調性が高いなどといった長所もわかってもらえれば、かなりポイントは高いはずです。

このご時世、「看護師は比較的お給料がいい」というイメージを持たれている方も多いことでしょう。しかし、よく見てみると、夜勤手当があることによって稼ぎが多くなるという現実があります。あなたがもしも、より高い給与を看護師の仕事で得たいのならば、勤務時間帯を重視し、日勤だけのところを避け、できるだけ夜勤帯のナースとしても活躍できるところにするといいですね。
この夜勤があるかどうかによって給料の差は大きくなります。